妊婦健診費用助成拡大

妊娠後、出産まで14回程度の妊婦健診は今まで一回のみの費用助成でその後の健診費用は医療保険が適用されないため自己負担だったが、札幌市では10月1日より初回から5回まで費用助成が拡大される。

   ①問診、診察②血圧測定③血液検査④尿検査⑤免疫検査までの検査が無料になる。助成には区の保健センターで発行する受診票が必要、母子手帳を持参の上、区の地域保健課で手続きを。(対象は2008年1月1日以降に出産の方)。

   問い合わせ/地域保健課 【TEL】211―2306。