木下恵介監督の不朽の名作一挙上映

木下恵介監督の不朽の名作4作品を一挙上映する「日本映画名作祭2010」~木下恵介特集~が11月3日(水・祝)~4日(木)、ちえりあホール(地下鉄宮の沢駅直結)で開催。全作35mmフィルム上映。入場料1作品500円。上映作品と時間は次の通り。

   【11月3日】①二十四の瞳(54年松竹・156分、高峰秀子・月丘夢路・小林トシ子)=10時~②カルメン故郷に帰る(51年松竹・86分、高峰秀子・佐野周二・笠智衆)=13時20分~《▼特別企画・楢部一視(ならべかずし)さんの無料講演会「木下恵介監督作品を語る」》=15時~③野菊の如き君なりき(55年松竹・92分、有田紀子・田中晋二・笠智衆)=16時20分~④喜びも悲しみも幾歳月(57年松竹・161分、高峰秀子・佐田啓二・中村賀津雄)=18時10分~20時51分

   【11月4日】①喜びも悲しみも…=10時~②野菊の如き…=13時20分~《▼楢部一視さんの無料講演会》=15時~③カルメン…=16時20分~④二十四の…=18時10分~20時46分――。

   問い合わせ/札幌映画サークル【TEL】747―7314。