クラークシアター2010

学生による北大映画館プロジェクト「第5回クラークシアター2010」が10月29日(金)~11月3日(水・祝)の6日間、北大クラーク会館(北8西8)で開催される。入場料は映画1本につき前売400円(当日500円)、フリーパス2500円。

   ▼オープニングイベント「子どもが映画をとる時代」=10月29日(金)午後6時30分~7時50分、入場無料。

   ▼アイヌを感じる=10月30日(土)午後1時30分~3時30分、入場料前売400円、当日500円=アニメ「七五郎沢の狐」上映と、原作者・結城幸司さんと、小野有五北大教授のトークセッションほか。

   ▼松井久子監督講演会「月よりも遠くへ~日米往復52000キロ・映画『レオニー』完成までの7年~」=11月2日(火)午後6時15分~7時15分、入場無料=彫刻家・イサム・ノグチの母親レオニー・ギルモアの生涯を描いた、「レオニー」(11月20日(土)公開)の監督による講演会。

   ▼クロージング上映「裁かるゝジャンヌ」=11月3日(水・祝)午後7時15分~8時55分、入場無料。デンマークの“巨匠”と呼ばれるカール・ドライヤー監督の無声映画「裁かるゝジャンヌ」(1928年・仏)の上映――。

   問合せ/同実行委員長・桑原さん【TEL】090―2073―4399。