音楽と文学と映像~人は何に魅せられるのか

「世界ふしぎ発見!」「世界ウルルン滞在記」などのプロデューサーとして活躍してきたテレビマンユニオン会長・重延浩(しげのぶ・ゆたか)氏を講師に迎えて――えべつ楽友協会の音楽の魅力シリーズⅨ講演会「音楽と文学と映像~人は何に魅せられるのか~」が11月22日(月)午後7時から、えぽあホール(JR大麻駅3分)で行われる。入場料500円。えぽあホール、江別市民会館、江別市内の公民館ほかで入場券販売中。

   BS朝日で放映された重延さんの作品「イタリアへ・・須賀敦子静かなる魂の旅」の映像を映しながらの講演会。美しい映像と、バックに流れる世界的なビオラ奏者・今井信子の演奏にふれながら、重延さんのお話を聴く。

   問い合わせ/えべつ楽友協会・西川さん【TEL】389―8581。