「沖には異国船、芸能文化は花盛り」

北海道開拓記念館の歴史講座「沖には異国船、芸能文化は花盛り」―松前城下の社会と文化―が11月21日(日)午後1時30分~3時30分、同館講堂で行われる。参加無料。電話で申し込みを。

   松前藩の足軽目付を務めた木村源吉の日記「公私日記」(函館市中央図書館所蔵)を読み解きながら、江戸時代末期の社会や文化について考える。講師は記念館学芸員の三浦泰之さん。

   申し込み・問い合わせ/記念館行事申込専用ダイヤル【TEL】898―0500。