ひらめき☆ときめきサイエンス

高校生に、大学の研究の様子や面白さを知ってもらおうという、日本学術振興会の「ひらめき☆ときめきサイエンス」~ようこそ大学の研究室へ~のプログラム「パソコンを使って、スポーツ動作を分析しよう!」が12月11日(土)昼12時30分、北翔大学北方圏生涯スポーツ研究センター・スポル(JR大麻駅13分)で行われる。高校生が対象。参加は無料だが、12月4日(土)までに電話で申し込みを(定員20人)。

   パソコンを使ったスポーツ動作の分析を紹介し、実際にハイスピードカメラを使ってスポーツ動作を撮影、グループで発表などをする。筆記用具、運動できる服装と靴で参加を。講師は生涯学習システム学部・山本敬三准教授。当日はオープンキャンパスも開催。

   問い合わせ/北翔大学教育研究支援課【TEL】387―4158。