弦楽四重奏による「レクイエム」

札響チェロ奏者文屋治実と、札幌で活躍する3人の若手弦楽器奏者による演奏会「弦楽四重奏による『レクイエム』」が12月2日(木)午後7時から、ザ・ルーテルホール(大通西6丁目)で行われる。全席自由3000円。

   出演はチェロ・文屋治実、バイオリン・高杉奈梨子、長谷川加奈、ビオラ・前南有。文屋治実が弦楽四重奏曲に編曲したモーツアルト最後の作品「レクイエム」をメインに、前半にはフンメル「弦楽四重奏曲第2番」を北海道初演。

   問い合わせ/アドビューロー【TEL】271―4225。