ミュンヘン・クリスマス市

ツリーの装飾品やお菓子を売る屋台が立ち並ぶドイツの“クリスマス市”を再現する「ミュンヘンクリスマス市inSapporo」が11月26日(金)から12月24日(金)まで、大通公園2丁目で開催される。時間は月~木曜が昼12時~午後9時、金曜と12月22日(水)が昼12時~午後9時30分、土曜が午前11時~午後9時30分、日曜祝日が午前11時~午後9時。

   珍しいクリスマスグッズやドイツの工芸品、ドイツの味覚などが盛りだくさん!ドイツ料理やソーセージ、ビール、そして体を温める香辛料入りのグリューワイン(ホットワイン)も楽しめる。

   屋外の特設ステージでは、11月26日午後4時30分からオープニングセレモニーが開催されるほか、期間中は土日祝日を中心に、ゴスペルやジャズ演奏、ジャグリングなどのショーが行われる。

   休憩・展示ブースの「バイナハツパビリオン」では、クリスマス市ならではの講座もいろいろ▼「アドベンツカレンダー作り」=11月28日(日)午後3時30分=先着20人。参加費2000円。運営事務局(【TEL】251―1175)に電話で申し込み▼「グリューワインの作り方講座」=12月2日(木)、15日(水)午後5時=参加費500円▼ミニ・ドイツ語講座=6日(月)、20日(月)午後5時▼「ドイツのクッキー作り」=9日(木)午後5時=参加費500円▼「自然素材のクリスマス飾り」=18日(土)午後2時30分=参加費500円。
問合せ/札幌市コールセンター【TEL】222―4894。