2006年04月21日号

連理の枝


死を目前に、残された人生を明るく楽しく生きようとするヘウォン(チェ・ジウ)に出会い、初めて本当の愛を知った若き青年実業家ミンス(チョ・ヨンハン)。残された少ない時間を思い、最後に相手に苦しみを与える「恋」などできないと思い悩むへウォンだったが、全てを受け入れようとするミンスの気持ちを知り、生涯最後の恋を受け入れようと決意する。残されたわずかな時間の中で、残して逝くものと残されるもの、お互いが相手を思いやり、愛を深め育てていく。2本の枝がからみ合い、1本の樹となる「連理の枝」のように――チェ・ジウ主演最新作「連理の枝」は絶賛公開中。


インターネットからe席リザーブ

   窓口混雑から回避したいならスムーズ入場できる「e席リザーブ」がお勧め。観たい映画の日時、座席をパソコン、携帯から予約。当日は自動発券機にクレジットカードを通すだけでらくらくチケット発券。問い合わせ 【TEL】381―3866

お好きな映画平日無料鑑賞券プレゼント(5名様)

 ハガキに〒住所・氏名・電話、本紙のご意見・ご感想をお書きの上、4月28日消印有効。 〈宛先〉〒004―0055厚別区厚別中央5条4丁目くらしの新聞社「映画平日無料鑑賞券プレゼント」係。

ウォークマン Wシリーズ

トラックバックURL:

« タイフーン | TOP | 「犯人に告ぐ」11月10日公開 »

[PR]SEO対策済みテンプレート