2006年07月21日号

ビルの中の自然観察会

自然観察や実験、体験も 8月8日~12日、参加無料

札幌市博物館活動センター(北1西9、リンケージプラザ5階)では、身近な昆虫やほ乳類、植物、魚などの標本・はく製を展示、体験学習もできる講座などの「ビルの中の自然観察会」を8月8日(火)~12日(土)の午前10時~午後5時に行う。参加・観覧は無料。講座は小学生(1・2年生は保護者同伴)が対象で、申し込み(定員各20名)必要。
   ▼8月8日(火)午前10時30分~11時30分「空飛ぶ鳥の不思議発見」=鳥の飛ぶヒミツや骨格などをクイズで楽しく▼9日(水)午後1時30分~2時30分「この葉っぱなあに」=葉っぱのしくみと形を知り、実物図鑑を作る▼10日(木)午後1時30分~2時30分「さかなにさわってみよう」=札幌の川にいる魚の特徴を、生きた魚に触って確かめてみよう▼11日(金)午後1時30分~2時30分「葉っぱで絵ハガキ作り」=葉っぱの形や葉のつき方は?葉っぱをスタンプにして絵ハガキ作り▼12日(土)「昆虫標本を作ってみよう」午後1時30分~2時30分=昆虫標本の作り方を学び、コガネムシの標本作り――申し込みは札幌市環境局環境都市推進部環境マネジメント担当課(北1西2)まで直接またはFAX(218―5108)で。FAXには講座名と参加人数、代表者の氏名・住所・電話を記入。
   問い合わせ/札幌市環境局環境マネジメント担当課【TEL】211―2879。


プラセンタ

トラックバックURL:

« 桂南光・桂雀三郎札幌ふたり会 | TOP | 再発見・江別探訪 »

[PR]SEO対策済みテンプレート