2007年01月01日号

こどもたちの善意今年も

もみじ台みづほ幼稚園園児が歳末募金に寄付

「歳末助けあい運動」として園内に募金箱をおき、園児たちがお小遣いを募金しているもみじ台みづほ幼稚園(須合國彦園長)の年長組代表4人が、12月12日(火)に「もみじ台まちづくりセンター」を訪れ、12月1日(金)~7日(木)の一週間に集まった園児の善意1万1413円を歳末募金に寄付した。毎年続けている恒例の歳末寄付も今年で31回目。


   もみじ台まちづくりセンターの熊倉政知会長に「みんなで募金したお金です。困っている人たちのために使ってください。」と、小銭がいっぱい入った袋を手渡すと、熊倉会長は「りっぱに役立たせていただきます」とお礼の言葉を述べた。


   創立33年目を迎え、「これからも、こどもたちの優しい心を大切に、毎年続けていきたい」と須合園長。

トラックバックURL:

« サンピアザたけだ眼科が開院 | TOP | 年末年始もペットフード宅配 »