2007年01月19日号

おーろら号乗船とたっぷり道東ハイライト


流氷クルーズと美しいタンチョウが飛来する冬の道東景色を見に行きませんか?

   札幌駅23時発まりも指定席またはB寝台に乗り出発、釧路5時50分到着。美しいタンチョウが飛来する鶴見台へ。摩周湖、硫黄山を巡り、いよいよ流氷観光砕氷船「おーろら号」へ。オジロワシや流氷上にのんびりするアザラシに出会えるかも。

   下船後、「プロが選ぶ日本のホテル旅館100選・料理部門」で3年連続北海道№1に輝いた知床第一ホテルへ。80品バイキングを味わい、オホーツク海を眺望できる展望大浴場でゆったり…。翌日は知床自然センター、オシンコシンの滝を観光し、昔懐かしいダルマストーブの列車「流氷ノロッコ号」でのんびりゆったり流氷を車窓から楽しむ。網走発オホーツク6号で18時43分札幌着。

   「おーろら号乗船とたっぷり道東ハイライト」の旅は2月2日(金)、8日(木)、14日(水)、16日(金)、23日(金)、3月9日(金)出発で札幌発着料金4名・5名一室3万2500円~、こども2万4500円~(まりもB寝台利用の場合は3000円増し)。

   申込み▼厚別駅 【TEL】891―2420▼森林公園駅 【TEL】891―0149▼大麻駅 【TEL】386―8353▼野幌駅 【TEL】382―2478▼江別駅 【TEL】383―5810。


男性用浴衣

トラックバックURL:

« 冬の旭山動物園と当麻温泉入浴の旅 | TOP | 紋別・網走「2大砕氷船とかにづくし」 »