2007年04月20日号

No.78


まんまる新聞愛読者の皆様、いつも心の回診を読んで下さって有難うございます。3月号で私は心に風邪を引いてしまった事を書きました。「ファンより」と5人の方からの励ましのお手紙・葉書が届きました。嬉しかったです。名字のない「美紀」さんとだけある方は住所がある程度まで書かれていましたので、無事届く事を祈りながら返事を出しました。郵便配達さんもきっと名字のない美紀さんの家を探してくれたと思います。でも残念ながら戻って来てしまいました。


   いつも一方的に拙い文章を書き、どんな風に読者の方に伝わっているのか不安に思う時があります。この原稿が私の手を離れて一人歩きをし沢山の方が読んで下さっている、心に風邪を引いて萎えてしまった私を心配して下さる方がいる…心底、嬉しかったです。加山雄三の歌ではないけれど「幸せだなぁ…」私は今そんな心境です。


   同じく3月号を読んだ「ケアハウス桜」入居者の後藤さんが「理事長、4Kの中に僕もう一つ、感謝のKを入れるよ」と言いました。あッ!忘れていました。1好奇心、2観察力、3行動力、4向上心、そして5感謝です。「ありがとう」と言うのも大好き。言われるのはもっと嬉しく大好きな「感謝」のKを忘れてしまいました。


    詩


     感 謝


   札幌には沢山の病院があるのに/厚別にもいっぱい病院があるのに/患者さんは/パウロ病院を選んでくださいました。/歩いて、車に乗って、地下鉄に乗って/わざわざパウロ病院に来て下さいました。/有難うございます「感謝」です


   お陰様で心の風邪は風と共に去って行きました(駄洒落のつもりです)。大麻の愛子おばあちゃん、お手紙有難うございました。お返事きっと書きます。

トラックバックURL:

« やまびこ | TOP | 春の願い… »