2007年08月24日号

がんばれ!北風沙織さん

江別っ子で北翔大4年生 世界陸上400mリレー出場

女子100m11秒52の北海道記録保持者で、釧路市で生まれ江別市大麻で育った“江別っ子”、北翔大学4年生の北風沙織さんが8月25日からの世界陸上大阪大会女子4×100mリレー(9月1日予定)に出場する。


   北風さんは大麻小学校、大麻中学校を卒業、小学4年生から陸上競技を始め、中学3年には全国中学女子100mで優勝。恵庭北高時代にはジュニア陸上・インターハイ・国体の100mで3冠達成。現在、北翔大(生涯学習システム学部健康プランニング学科)4年生で、道女子陸上のエースとして活躍し、今年4月の静岡国際陸上100mでは11秒52で自己ベストを更新、自ら持つ北海道記録を塗り替え、6月の日本選手権の2位で世界陸上大阪大会へのキップを手にした。7月13日、北翔大学には同大同窓会「淑萃会」から寄贈された世界陸上出場を祝う長さ10mの大きな垂れ幕が掲げられ、その下で北風さんは「北京オリンピックを目指して頑張りたい」と持ち前の笑顔を交えながら決意表明、集まった人々の大きな拍手で激励を受けていた。

トラックバックURL:

« 本格的に怖~い!お化け屋敷 | TOP | 北方領土返還求め国民大会を開催 »