2007年11月30日号

毎日が記念日


11月30日が「カメラの日」だなんて知らなかった。小西六写真工業が世界初の自動焦点(オートフォーカス)カメラを発売したのが、昭和52年(1977年)のこの日。誰でもピンボケしないで撮れる画期的製品だった。「鏡の日」でもあり、何と、「シルバーラブの日」でもあるんだとか。妻を亡くしていた歌人の川田順は、昭和23年に弟子の大学教授夫人・鈴鹿俊子との恋に悩み、この日遺書を書くが、自殺は未遂に終わる。その時66歳。《墓場に近き老いらくの恋は恐るる何もなし》と詠(よ)み、当時「老いらくの恋」が流行語になった…2人は結婚し、俊子さんは昨年96歳で亡くなった。


   12月1日は「鉄の日」だが、「映画の日」の方が知られている。国際的には「世界エイズデー」。身近なところでは「カイロの日」。12月2日は「原子炉の日」。「安全カミソリの日」。1940年(昭和24年)、国連総会で、《人身売買および他人の売春からの搾取の禁止に関する条約》が採択されたのを記念し、国際的には「奴隷制度廃止国際デー」。“奴隷”は決して過去の話ではない。人身売買もまだ横行している。


   12月3日は「国際障害者デー」。日本独自に「障害者の日」(12月9日)もある。「カレンダーの日」。日本奇術協会が決めた「奇術の日」。妻に感謝する「妻の日」だともいう。平成7年に、凸版印刷という会社が“勝手に”決めた。「夫の日」はいつか…?11月3日と12月3日年2回あるのは「みかんの日」。


   12月4日は地球外生物「ETの日」。映画「ET」が公開されたのは昭和57年(1982年)。12月5日は「バミューダトライアングルの日」。船や飛行機が突然消息を絶つ魔の三角海域…。12月6日は「姉の日」。ちなみに妹の日(9月6日)、兄の日(6月6日)、弟の日(3月6日)というのも存在する。12月6日は、エジソンの蓄音機発明から「音の日」。


   新たに提案される記念日の登録制度を実施している日本記念日協会という団体もある。う~ん、毎日が記念日…。


ブルーレイ レコーダー

トラックバックURL:

« 子宮筋腫(2) | TOP | 商店街の行方 »

[PR]SEO対策済みテンプレート