2007年12月21日号

手作りのクリスマス


もうすぐ楽しいクリスマス。外で豪華なディナーもいいけれど、手作りのメニューで楽しむホームパーティもいいもの。本格的な料理にはなかなか手が出せなくても、いつものメニューを少しアレンジしたり、盛り付けにひと工夫するだけで、見た目も気分もワンランクアップ。クリスマスだけでなく、誕生日や記念日にもどうぞ。


   盛り付け・テーブルアレンジ編


   料理もドレスアップ 鶏骨付きモモ肉やスペアリブのグリルは、持ちやすいように端をアルミホイルで巻いた上から、きれいな色のペーパーナプキンをかぶせ、リボンを結んで並べる。リボンの端を少し長めに残し、ハサミやナイフの背でしごくとクルクルとカールして豪華さがアップ。


   気分はフレンチ? 大きめの白い皿に、いろいろな総菜を少しずつ盛り、パセリやクレソンなどの付け合わせや、ソース・マヨネーズなどで飾る。ソースを細く流したり、絵や文字を書く時は、ラップの中央にソースを出し、テルテル坊主のような形に包みこんでから、頭の部分につまようじで穴をあけ、指でつまんで少しずつ押し出すと簡単。


   グラスやカゴで立体的に 盛り付けは大皿だけでなく、グラスにサラダやデザートを入れたり、カゴに揚げものを盛ったりして高さを出すと、テーブル上に立体感が出て、見栄えも良くなる。


   コースターやランチョンマットで演出 紙のコースターに、クリスマスカラー(赤・緑・金など)のペンで縁取りをしたり、100円ショップなどで手に入る小さな飾りを接着剤で貼る。白いテーブルクロスに、赤や緑のランチョンマットを置くだけでも、パーティらしい雰囲気に。


   レシピ編


   キノコみたいなパイのドーム パイシチュー


   【材料】 冷凍パイシート、卵黄、水、シチュー(レトルトやインスタントでも可)。


   【作り方】 ①耐熱のココット皿やカップに、シチューを6分目くらいまで入れ、充分に冷ます②パイシートを、めん棒などで約3の厚さに伸ばし、器の直径より2cm大きい円形にくりぬく③オーブンを200~210度に温める④卵黄1個分に水大さじ1を加えて卵液を作り、の器の縁に塗ってのパイシートをかぶせて、周囲をしっかり貼りつける⑤パイ生地の外側全体に卵液を塗り、オーブンで10~12分焼く。
 ※パイシートは、温まるとバターが溶けだして膨らまなくなるので、半解凍の状態で手早く作業するのがコツ。シチューを入れた器もきちんと冷まして。
 ※ある程度の高さがあれば、オーブントースターでもできる。パイ生地が焦げそうになったら、アルミホイルをかぶせて。


   黄色のソースが鮮やか! 鶏のマーマレードソース


   【材料/2人分】 鶏モモ肉…1枚、オレンジマーマレード…大さじ2、100%オレンジジュース…100、スープの素…小さじ1強、白ワインまたは酒…大さじ1、片栗粉…大さじ1強、塩コショウ、飾り用オレンジ…適量。


   【作り方】 ①鶏肉は厚みが均一になるよう、切り込みを入れて広げて半分に切り、白ワインか酒と塩コショウで下味をつける②鍋にマーマレード、ジュース、スープの素を入れて煮立て、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける③フライパンを強火にしてサラダ油を熱し、鶏肉を皮を下にして焼く④皮がパリッとしてきたら裏返し、フタをして弱火でじっくり焼く⑤鶏肉が焼けたら器に盛り、ソースをかけてオレンジを飾る。
 ※下味をしっかりつけ、じっくり火を通す。仕上げにバターを加えて焼いても。


   ディップでかんたんパーティ


   オードブルなどでおなじみのディップは“ちょっとつける”という意味で、ペースト状に仕上げたものを、クラッカーやパン、スティック野菜やチップスなどに気軽につけて楽しむことができる。チーズやヨーグルト、マヨネーズを使ったものは、フライのソースとしても使えるので、覚えておくと便利。


   ★豆腐&クリームチーズ
【材料】 絹ごし豆腐…100g、クリームチーズ40g、粉チーズ・オリーブオイル…各大さじ1、好みのハーブ(乾燥)…適量。


   ★マヨネーズ・ヨーグルト
【材料】 マヨネーズ…大さじ5、ヨーグルト…大さじ5、塩コショウ…少々


   ★粒うに&クリームチーズ
【材料】 粒うに、クリームチーズ、コショウ…各適量を好みで。
※大人向け。ワインや日本酒に合うおつまみに。


   ★みそ&豆腐&マヨネーズ
【材料】 みそ・マヨネーズ…各大さじ2、絹ごし豆腐…100g


   ★パイナップル&クリームチーズ 【材料】 パイナップル(缶詰)…1~2枚をみじん切りにしたもの、クリームチーズ…100g


   ★カボチャ&クリームチーズ 【材料】 カボチャ…40g(レンジで加熱してつぶす)、干しブドウ…25g、生クリーム…大さじ3。


   【作り方/共通】 クリームチーズを使う場合は室温で柔らかくしておく。材料をすべてボウルに入れ、泡だて器などでペースト状に混ぜるだけで完成。クリームチーズの代わりに、水切りしたプレーンヨーグルト(ペーパータオルを敷いたザルか、コーヒーのペーパドリッパーにのせて1~2時間おく)を使うとあっさりした味わいになる。


   ケーキ編


   市販のロールケーキを使ったクリスマスケーキなら、簡単にできるうえに時間もあまりかからないので、パーティが何回もある…という家庭にもオススメ。火やオーブンを使わないので、子供と一緒に作ってみるのはいかが?


   ブッシュ・ド・ノエル


   丸太の形をしたブッシュ・ド・ノエルは、ロールケーキの形を生かして。


   【作り方】 ①ロールケーキは端から3cmくらいのところで斜めに切り分ける②大きいほうの真ん中に深さ1cmほどの切れ目を入れ、切れ目に沿って斜めに包丁を入れて切り取る(切り取ったものは1cmくらいの大きさにちぎる)③(1)で切り取った部分を端に置く④泡立てた生クリームを周囲に塗り、ナイフや皮むきで細かく削ったチョコレートを、クリームを塗った部分に貼り付ける④切れ目の部分にフルーツと、ちぎっておいたロールケーキをバランスよく飾る。


   ※チョコレート味やコーヒー味のロールケーキを使い、フルーツではなくナッツを飾ると大人の味に。


   ババロアケーキ


   ボウルの丸い底をそのまま使って仕上げる、ドーム型のケーキ。クリームを塗らず、ロールケーキの断面を模様として見せてもおもしろい①ロールケーキを5mmの厚さにスライスし、ボウルの内側にぴったり敷く②ババロア液を注ぎ入れ、冷やし固める③固まったらボウルから出し、デコレーションする。


   ショートケーキ


   ひとり分ずつのケーキにしたいなら、厚めにスライスしてクリームとフルーツをはさみ、チョコレートや生クリームで飾っても。


水着 花火 セット

トラックバックURL:

« 忘年会特集 | TOP | 年末年始の江別・厚別 »

[PR]SEO対策済みテンプレート