2007年12月21日号

江別出土の縄文土器を展示

華やかな土器文化の時代 12月22日から、郷土資料館

江別市内の遺跡から出土した土器を展示する、江別の遺跡シリーズⅡ「華やかな土器文化の時代―縄文時代中期の江別」が12月22日(土)~来年4月6日(日)、江別市郷土資料館(緑町西1、江別第三小学校向)ロビーで行われる。観覧無料(常設展示は高校生以上200円、小中学生100円)。


   出土した土器から文様の移り変わりが解明された「萩ヶ岡遺跡」や、集落跡が発見された「高砂遺跡」、発掘調査が今年行われた「大麻28遺跡(大麻西町)」の出土品を展示する。12月25日(火)、12月29日(土)~1月3日(木)は休館。


   問い合わせ/江別市郷土資料館 【TEL】385―6466。


長渕剛 CD

トラックバックURL:

« 原始林クロカン出場者を募集中 | TOP | プレゼンテーション能力を高めよう »

[PR]SEO対策済みテンプレート