2008年03月21日号

「職人の街いつまでも」~小樽市~

北海道中ひざくりげ 21日夜7時30分、NHK総合

ニシン漁と北前船。明治の頃から栄えた港町・小樽。全国から腕自慢の職人が集まり、長い年月、のれんを守り続けてきた。しかし今、小樽から職人の姿が消えつつある……北海道中ひざくりげ「職人の街いつまでも」~小樽市~が、3月21日(金)午後7時30分~7時58分、NHK総合テレビで放送される。


   大漁旗を作り続けてきた染物屋の主人・伊藤一郎さんは、失われ行く職人たちの技と記憶を後世に伝えようと、写真集を作ったり、職人たちの集まりを開いたりしている。職人の店が軒を連ねる職人坂。注文家具、ひな人形の修繕…どれもこの店がなくなれば他に頼むところがないというような技を持った職人の店だ。ガラスだけではない職人の街、小樽。そこに住む職人たちの心意気に触れる旅…。


300倍速 CF

トラックバックURL:

« ガダルカナル~旭川歩兵第28連隊~ | TOP | 「イチオシ!」がリニューアルスタート »

[PR]SEO対策済みテンプレート