2009年02月06日号

谷村志保原作映画「余命」


待望の妊娠その直後に乳がんが再発―生死を賭ける究極の決断に迫られた女性の物語……北海道出身の人気作家・谷村志穂さんの原作を、『手紙』の名匠・生野慈朗監督が映画化した。出演は松雪泰子、椎名桔平ほか。


   出産か、治療か。生と死の狭間(はざま)で、いのちの滴がゆれる……。


   問い合せ/㈱マスト【TEL】 222―0670。


SMAP CD

トラックバックURL:

« 「犯人に告ぐ」11月10日公開 | TOP | 「旭山動物園物語」~ペンギンが空をとぶ~ »

[PR]SEO対策済みテンプレート