2009年04月03日号

NHK春の新番組



   NHK総合


   ●時代劇アンコール(4月6日から毎週月曜・午前10時5分~10時50分)=これまでの放送から傑作シリーズを選んでアンコール放送。第1シリーズは平岩弓枝原作「御宿かわせみ」(平成15年放送全8回)。


   ●世界と出会った日本人(4月5日から毎週日曜・午後10時45分~10時50分)=世界が大きく変わって新しい時代がおしよせ「いかに生きるべきか」が問われた時、先人たちはどのように思い行動したのか。幕末から明治半ばにかけて、幕府や各藩、そして明治政府は、近代国家の新しいビジョンを求めて使節団や留学生を次々と欧米各国に派遣した。中には禁を犯しあるいは私費で個人的に海を渡った日本人もいた。大久保利通、伊藤博文、福沢諭吉、陸奥(むつ)宗光、大山捨松、中村正直、南方熊楠(みなかたくまぐす)、岡倉天心、津田梅子…。番組では有名無名を問わず、海を渡った25人の日本人にスポットを当て、彼らがそこで何に出会い、何を発見し、何を持ち帰ったのか…日本を変えるに至る歴史のひとこまを描く(プロジェクトJAPAN関連ミニ番組)。


   NHK BS2

「週刊 手塚治虫」(4月10日から月3回・午後10時~11時)=遺された漫画だけでも700作。手塚治虫の膨大な作品世界の魅力とは…?初期作品から遺作まで、原画を忠実に映像化する「手塚治虫モーションまんが」や懐かしの人気アニメを網羅する「手塚治虫アニメ館」など、多彩なコーナーで、手塚治虫が描いた壮大な作品世界を余すところなく紹介。


   ●アニメ「花咲ける青少年」(4月5日から毎週日曜・午後11時1分~11時26分)=日曜夜の放送に変わった衛星アニメ劇場の新作アニメ。樹なつみの代表作のアニメ化。


   ●衛星アニメ劇場「グイン・サーガ」(4月5日から毎週日曜・午後11時29分~11時54分)=1979年シリーズ開始以来、今なお書き続けられ、日本ファンタジー小説の金字塔ともいわれる、栗本薫(かおる)原作のあの「グイン・サーガ」がついにアニメ化!


東方神起 CD

トラックバックURL:

« 3月30日から新キャスター | TOP | STV「ぞっこん!ファイターズ」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート