2009年05月22日号

No.104


ヤーッ、いい天気でないかい?四匹のでっかいこいのぼりがパウロの青い空をビュン!ビュン!と泳いでいる。こいのぼりと一緒に「春だよぉーッ!」と叫びたくなった。生きているっていいよね。時には泣く…でも余程の事がない限り解決できるもの。いつもそうやって救われてきた。だから私は頑張る事ができるのだ。


   数日前、入院相談をさせて頂いたA子さんも山程の苦労を訴えそのあと一緒にこいのぼりを眺めて笑顔になって帰って行った。A子さんの相談とは、久し振りのクラス会を楽しみにしていた矢先、姑の介護疲れから自分が倒れてしまった。姑は重度の認知症。御飯を食べた事もすぐ忘れ「ごはん」「ごはん」と騒ぐ。トイレは間に合わず日に何回掃除をする事か…オムツは「あづましくない」と言って外してしまう。夫は仕事を理由に非協力的だ。「クラス会どころでなくなりました」としょげている。「夫側の姉妹の協力は得られませんか?」「各々の生活があるので無理」と言う。幸いお姑さんは年金も含めて経済的には問題がない事が分かった。「そのお金をお姑さんのために使う事を御主人に相談されたらどうでしょう?介護をした人に報酬を出すのです。“ありがと報酬”として」。


   ご主人は「ばあちゃんのお金を本人のために使うのは大賛成だ」と言ってくれたとの事。早速二人のお姉さんとA子さんは、一週間毎の当番を決めて、三人介護が始まった。介護の回数も公平にあたるようアドバイスをした。どうなったか心配していた矢先、電話がきた。「理事長さん、大成功!お姉さん達も協力的でなにせ“ありがと報酬”が入るっしょ。私が当番の時はね、ばあちゃんをピカピカにするの。したらね、ばあちゃんがね、私の手が一番優しくてめんこい手だってさ!」ウーン!いい話でないかい?修子さんもなかなかやるじゃないの。いかった、いかった。これにて一件落着。


東方神起 CD

トラックバックURL:

« 森へ… | TOP | 草食系男子 »

[PR]SEO対策済みテンプレート