2009年05月01日号

世の度量


SMAPの草彅剛(くさなぎつよし)さん=34歳=が、酒に酔い公園で裸になって警察に逮捕されたというニュースが大きな反響を呼んだ。人のほとんどいない暗い公園なのに公然わいせつ罪逮捕、尿検査で何も出ていないのに家宅捜索までされた、初めから麻薬を疑ったんじゃないか、などといろいろ推測されている。


   この程度の軽い“犯罪”の場合、法律では《住所不明とか氏名不詳、逃亡の恐れがある時にしか現行犯逮捕できない》(刑事訴訟法第217条)そうで、逮捕・家宅捜索はちょっと異常だともいわれる。その異常さがマスコミやら政官界で増幅され、あっという間に犯罪者扱い。鳩山邦夫大臣には「最低の人間。絶対に許さない」とまで罵倒された。


   スポーツ紙などによると、草彅さんが寄ったのは自宅近くの居酒屋。それも普通に1人客で。店主と40代の女性従業員の3人で飲み、連れ立って斜向かいのバーに移り時に笑いながら楽しく飲んでいたという。人気アイドルぶったごう慢さなど感じさせない人間臭さ。「いい人」イメージは草彅さんにとって重荷なのかも知れないけれど、「やっぱりいい人だなあ」と思ってしまうのだ。


   酒に酔って楽しくなれば、歌も歌えば踊りも踊る。散歩人などは道でフ~ラフラと踊っていて、家人に発見されて大目玉を食ったこともある。しらふとは違う自分になれる時の爽快さ、気持ち良さ。人間だもの…いろいろある。それも許容できないほどに、世の中の度量はずい分小さくなってしまった。


ジャムウ ソープ

トラックバックURL:

« 細胞から病気を治す医薬品の話No.203 | TOP | 春だ!結膜炎の季節だ! »

[PR]SEO対策済みテンプレート