2009年05月29日号

草食系男子


猛々(たけだけ)しいもの、外へ出て狩をするもの、戦うもの…男のイメージは、昔からやっぱり“肉食系”なんだろうと思う。それがこの10年ほど、何となく大人しい男が増えているなあと思っていたら、「草食系男子」とか「草食男子」という言葉が流行語的に広がっている。あいつは草食系だとか肉食系だとか、そんな使い方をする。言い得て妙だと思う。


   「草食系男子」を調べてみたら、協調性が高く、やさしいが、恋愛に積極的でないタイプの主に20、30代の若い男性を指す、とあった。男女関係のことにもさほど興味がない…傷つけられたり、他人を傷つけることを嫌い繊細…外出より部屋にいる方が好き…甘いものや料理が好き――などという特徴が列記されている。いわゆる「優男(やさおとこ)」だ。


   それに対して最近「肉食女子」という言葉も聞くようになった。逆に男女関係に積極的で、ある意味攻撃的な、草食男性とは対照的な若い女性が増えてきたのだという。男女関係に消極的な草食男子の増加は、当然結婚率の減少につながる。たくましくなる一方の女性は焦り気味なのか、結婚活動…“婚活”に積極的だといわれる。


   おくゆかしい男性に、猛々しい女性…。確かにそうした男女が増えている実感がある。最近聞かなくなったけれど、成長・生殖機能を阻害する環境ホルモンの影響だろうか。それとも、人口抑制のための神の意思なのか。「雑食系中年男子」の散歩人には、何だかよくわからないでいる。


ORANGE RANGE CD

トラックバックURL:

« No.104 | TOP | 細胞から病気を治す医薬品の話No.205 »

[PR]SEO対策済みテンプレート