2010年02月05日号

続・ある冬の日々


○月○日…ツルツル道が怖くて歩けない話をしたら、ペットボトルに砂を入れて不安な所にまきながら歩いたら、滑らなくていい感じだったという話になった。ツルツル道用の砂を、あちこちに置いてくれたらみんな助かるのにね…と言う。


   ○月○日…テレビも新聞も1月のニュースは鳩山首相の母親からの金と、小沢一郎民主党幹事長関連で終始していて、ほとんどそれだけで紙面や番組を埋め尽くす偏り方に閉口した。罪に陥れようとする“悪意”が裏で働いているような印象の報道も目立った。重大な疑惑の追及であれば権力監視の点で大事なのだろうけど、国会論戦にしても“政治とカネ”以外にも重要な問題がいっぱいある。暮らしに直結する新しい政策の問題がいろいろあって大切な時期なのに…それを真正面にとらえたニュースが本当に少ない。そういえば昔も、勢力争いの“政局”とスキャンダルのニュースばかりであきれたものだった。


   ○月○日…みんな同じ方向を向いてしまう報道機関の底の浅さ、危うさの方が心配になっている。ある新聞が“政治とカネ”問題で、また政治不信が広がると書いていたけれど、こちらは“報道不信”になって困っている。インターネットで国会中継が全部見れるよ、と知人が教えてくれた。すごい。本会議も予算・厚生・総務など各委員会も全部、ウソのないそのままの論戦風景を見ることができる。夜、ネットで国会中継を見るのが日課になってしまった。おかげで寝不足が続いて困っている。


   ○月○日…またツルツル道に砂をまく話。玄関先でも道路でも、早くとけて歩きやすくもなるのだそうだ。ただ砂がいつもはない。坂道に置いてあるように、お役所が用意してくれたらいいんだけど…砂でなくとも、安く誰でもできるような何かいい考えないかしら?


バーベキュー セット

トラックバックURL:

« 冬と目の病気 | TOP | 虚血性大腸炎? »

[PR]SEO対策済みテンプレート