2010年10月29日号

選挙の思い出し笑い


10月23日、いつもは静かな厚別駅前が、今日は賑やかだ。まんまる新聞10月29日号締め切りてんやわんやの窓の下。投票を明日に控える衆議院の補欠選と札幌市議補欠選の選挙カーが必死に走り抜ける。そこへ、昔チリ紙交換今廃品回収車がゆっくり走って行く。オルゴールを鳴らしながら物売りの車も来た。「最後のお願い」と声を張り上げる選挙カーとは対照的なチリ紙交換ののんびり声、そして妙に響いて聞こえるオルゴールが、おかしなバランスで釣り合った…。これに、焼きいも売りの「ポー」と、豆腐売りの「トーフィー」が来合わせたら面白いだろうな…と考えて、昔、出会った光景を思い出した。


   選挙戦の最中だった。遠くから名前を連呼して投票を呼びかける選挙カーが近づいてきた時、反対側から「悔い改めなさい」と無機質な男の声で説教を流すキリスト教の街宣カーが近づいてきたのだった。…で、こんな感じになる。右から「長年の政治実績○野○作」…左から「罪を反省しなさい」。右「真実の人○野○作」…左「悔い改めなさい」。「勝たせてください」…「神を信じなさい」。


   本当に、妙なハマリ具合だった。選挙になると思い出してニヤニヤしてしまうひとりだけのネタ…。


浴衣 着付けセット

トラックバックURL:

« いつ切るか②白内障の場合 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート