2011年01月21日号

疲れた体に・・・酒粕!?


おだやかな正月だったのが、1月6日「小寒」(寒の入り)を迎えた途端に荒れ出した。連日の暴風雪で厚別も江別も除排雪は間に合いようもなく、雪を投げる余地もなくなった。


   札幌管区気象台発表の1月15日9時現在の札幌の積雪は55cmで平年値(47cm)より少し多い程度という。中央区や南区などは少なめで、雪に埋もれる厚別近辺とは対照的なためだ。一方、江別市土木事務所が観測した1月14日9時現在の積雪量は114cmで、昨年までの過去5年間の平均値(56・2cm)の約2倍となり、厚別の状況もこの数値に近いとみられる。「ちょっと降り過ぎだよなあ。これから本番になったらどうなるんだろう」と、銭湯などでは疲労困ぱいの体をなでさすりながらぼやき合う情景が、あちらこちらにあった。


   …で、唐突ながら「酒粕(さけかす)」の宣伝――酒粕は糖を抑える物質やタンパク質の分解吸収を促進する物質が多く、糖尿病の人には願ったりかなったり。血圧上昇を抑える物質が6種類も含まれ、市販の高血圧の薬と同じくらい効くことが立証されている。血液の固まりを溶かす酵素の合成を促進する物質が含まれ、また悪玉コレステロール値を下げる働きもあって、脳梗塞や心臓疾患、血液・血管の病気にも有効。日常的に食べることで骨粗しょう症にも効く……ひびには酒粕を水でどろどろに溶かし患部にぬって、しばらくして洗うのを何日か続ける。肌がつるつるになるなど、美肌効果に優れ、アトピーにも効果がある。美容効果と肌の改善をする効果がいろいろあり、皮膚には万能薬の効果――と、これは、ある酒蔵がPRしていたもの。


   研究者によると飲んだり食べたりで、肝機能強化や、美容、毛髪にもいいとか。こうなれば、一番手軽なのが甘酒。疲れ果てた体に、甘酒をどうぞ。


フルーツ 福袋

トラックバックURL:

« 入れ歯の調整について | TOP | 今年の仕事始め »

[PR]SEO対策済みテンプレート