2011年01月21日号

テーマ展「北の手仕事これから…」

北海道開拓記念館 1月22日~3月31日

カンナ イカラカラアシ ルウェタパンナ(また、あたらしいものを作りました)――北海道開拓記念館(小野幌53―2)では、アイヌ文化を学び継承する女性の会(通称・カリプ=アイヌ語で「輪」の意味/上武やす子代表)の会員が作った作品を展示する第156回テーマ展「北の手仕事 これから…カンナ イカラカラアシ ルウェタパンナ」を1月22日(土)~3月31日(木)、特別展示室で開催する。入場無料。


   カリプの会は、博物館の収蔵品などから刺繍(ししゅう)や織物など女性の手仕事の“伝統”を学び、新たな作品づくりに取り組んでいる。会期中には体験講座なども行われる。


   問い合わせ/開拓記念館【TEL】898―0456。


穴あきレギンス

トラックバックURL:

« 母と子の勉強室「母と子の時間」 | TOP | 聴覚障害者対象の生活教室 »

[PR]SEO対策済みテンプレート