2011年02月25日号

「遊牧の調べ」コンサート

3月1日、琴似・アミカ 馬頭琴やドンブラの音色…

馬頭琴(モンゴル民族楽器)とドンブラ(カザフ民族楽器)の演奏、現地の貴重な写真スライド解説……遊牧文化を日本に紹介しているNPO法人・しゃがぁ(西村幹也代表)のコンサートツアー「遊牧の調べ」コンサートが3月1日(火)午後7時、フリースペース&カフェ「アミカ」(琴似2条3丁目、共栄ビル4階)で行われる。参加費2000円。できれば事前に予約を。


   演奏は、モンゴルの芸術コンクールで何度も金メダルを獲得している馬頭琴奏者ドルジ・パラムさんと、アルタイ山麓のドンブラ歌手リヤス・クグルシンさんの弾き語り。スライド解説はモンゴル研究者でしゃがぁ代表の西村幹也さん。


   問い合せ/のどうたの会事務局【TEL】884―7129。


ペン型ボイスレコーダー

トラックバックURL:

« 開拓の村の「ひなまつり」 | TOP | 講演会「心と身体のつながり」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート