2011年02月04日号

JR白石駅新駅舎開業記念「もう一つの白石を訪ねて」

平泉、厳美渓温泉白石城に遊ぶ

JR白石駅の橋上新駅舎開業記念ツアー「全線開業の東北新幹線で行く『もう一つの白石を訪ねて』~白石から白石へ~」が2月20日(日)出発、1泊2日の日程で行われる。


   白石駅発着で、新青森駅から東北新幹線「はやて26号」で盛岡駅、平泉・中尊寺などを訪れ、渓谷の名勝として知られる厳美渓(げんびけい)温泉「いつくし園」宿泊。翌日は、伊達政宗の軍師・片倉小十郎景綱が城主となり幕末まで片倉氏居城となって、戊辰戦争の際には奥羽越列藩同盟結成の会議が開かれたことでも知られる白石城(仙台藩伊達氏白石領支城)をはじめ白石城歴史ミュージアム、片倉家中(旧小関家)武家屋敷など名所名跡に遊び、昼食は名物・白石温麺の老舗「うーめん番所」を楽しむ、盛りだくさんのツアー。


   料金は4万4500円から(2名1室は4万6140円)。名物「甘ったれうどん」のお土産付き。


   ※明治4年、片倉家中600余人が咸臨丸(かんりんまる)と庚午丸(こうごまる)に乗り、咸臨丸が木古内の沖で座礁する事故に遭いながらも移住、開拓。白石区の祖となった。


   問い合わせ・申し込み/ツインクルプラザ新札幌支店【TEL】895―1070。


iPod touch ケース

トラックバックURL:

« 日帰り温泉グルメキップ | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート