2011年03月04日号

角館しだれ桜と弘前の夜桜満喫の旅


満開の桜が咲き誇る東北を旅しませんか?――札幌16時出発のバスで苫小牧港からフェリーの旅。翌朝秋田港着。江戸時代の面影を残す角館へ。重厚な武家屋敷が並び、樹齢300年以上の、しだれ桜が咲き誇る名所は、みちのくの小京都とも呼ばれる美しい町並み。温泉ゆぽぽで釜飯御膳の昼食。


   午後から峠を越えて青森県へ。弘前城のある弘前公園に咲く桜の数はおよそ2600本。ソメイヨシノや八重桜、しだれ桜などが一斉に咲き誇るその美しさは日本屈指といわれ、満開の夜桜は見事な美しさ。青森駅22時42分発のはまなす(指定席またはB寝台)に乗り翌朝6時過ぎに帰札。


   「角館しだれ桜と弘前の夜桜満喫の旅」は1人から申し込み可能、最少催行20人。出発は4月15日(金)、16日(土)、22日(金)、23日(土)、29日(金・祝)、30日(土)、5月2日(月)で大人2万2800円~、子供2万800円~。


   申込み▼ツインクルデスク【TEL】219―5489▼ツインクルプラザ新札幌支店【TEL】895―1070▼厚別駅【TEL】891―2420▼森林公園駅【TEL】891―0149▼大麻駅【TEL】386―8353▼野幌駅【TEL】382―2478▼高砂駅【TEL】389―9787▼江別駅【TEL】383―5810。


チュニック

トラックバックURL:

« JR白石駅新駅舎開業記念「もう一つの白石を訪ねて」 | TOP | 新幹線で東北桜めぐり »

[PR]SEO対策済みテンプレート