2011年03月11日号

新幹線で東北桜めぐり


桜が咲き誇る春の東北を、新幹線で旅しませんか?――札幌を7時30分に出発、新青森駅で東北新幹線「はやて」に乗り換え盛岡へ。ソメイヨシノ、サトザクラ、エドヒガンなどの桜林が見事な盛岡城跡公園を散策。渡り温泉で一泊。


   2日目は東北新幹線「こまち」で江戸時代の面影を残す角館へ。しだれ桜が彩る重厚な装いの角館武家屋敷、桜並木が見事な桧木内川堤を散策。再び「こまち」で秋田へ。巨岩・奇岩が重なり合う間に約1500本の桜が咲く、きみまち阪公園でひと休みし、2日目の宿、大湯温泉へ。3日目は、咲き始めた紅山桜と新緑が彩る十和田湖で一服。津軽伝承工芸館を見学・昼食後、ソメイヨシノや八重桜、しだれ桜など約2600本の桜が咲き乱れる弘前公園へ。新青森を15時38分に出発、21時57分帰札。


   「新幹線で東北桜めぐり」は、4月15日(金)、17日(日)、24日(日)、27日(水)出発で、大人6万7800円~、子供5万2500円~。最少催行各日15人。


   問い合わせ・申込み▼ツインクルデスク【TEL】219―5489▼ツインクルプラザ新札幌支店【TEL】895―1070▼厚別駅【TEL】891―2420▼森林公園駅【TEL】891―0149▼大麻駅【TEL】386―8353▼野幌駅【TEL】382―2478▼高砂駅【TEL】389―9787▼江別駅【TEL】383―5810。


キッズ・ベビー・マタニティ

トラックバックURL:

« 角館しだれ桜と弘前の夜桜満喫の旅 | TOP | 気軽にお安く「円山動物園へ行こう!!」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート