2012年02月03日号

ワカサギとチカ


当クリニックのM看護師の長男H君は、大学を卒業して東京スカイツリーに出店を予定している回転寿司チェーンの北見本社に勤務している。母親は息子が札幌から離れるのに少々?抵抗があったらしいが、本人はウキウキして赴任した。網走やサロマ湖も近く、釣り好きのH君としては最適な場所だからだ。


   私も20年ほど前に北見市の病院に3年間ほど単身赴任した経験がある。日本一の日照時間を誇る住み良い街だが、冬の寒さと時折のドカ雪が問題。釣り好きの病院事務長一家に付き合って網走港にチカやイワシ、網走湖や阿寒湖へはワカサギ釣りに出向いたことが思い出される。H君から釣ってきたワカサギが病院に送られてきた。たまたま眼科を開業している義兄夫婦が来る前日だったので、唐揚げしてからマリネにしてご馳走し、大変好評だった。1週間後、今度はチカが送られてきた。網走港で釣ったものらしい。


   ワカサギとチカ…ワカサギは淡水、チカは海水と区別する記述を見かけるが、ワカサギは淡水と海水の境界部=汽水域に生息するので、この区別は?。同じキュウリウオ科の魚だが、背ビレと尻ビレの位置関係が微妙に異なる。ワカサギの尻ビレは背ビレの前端より前に、チカの尻ビレは背ビレ前端より後方に位置するので区別できる。


   H君から届いたチカ、結構大きくてイワシほどもある。塩とコショウで下味を付け、表面に小麦粉をまぶして唐揚げ、半分は南蛮?油漬け、後の半分はマリネ液に漬け込んだ。まだ味見はしていないが、私のマリネ液は自慢の品…白ワインビネガー120ml、オリーブ油240ml、塩大さじ2と1/2、これがベースで粒マスタード、ニンニクスライス、ブラックペッパーや鷹の爪などを好みで入れる。スパイス類を省いて市販のカレー・ルーを1か2ブロック加えるのも一趣向。いずれにしろ料理にとって工夫は一味も二味も豊かにしてくれる。


ウォークマン Sシリーズ

トラックバックURL:

« 子守歌 | TOP | 原理原則 »

[PR]SEO対策済みテンプレート