2012年05月25日号

映画「幸せへのキセキ」

マット・デイモン主演 6月8日、全道で一斉公開

妻を亡くした悲しみから立ち上がり、2人の子供と新しい生活を切り開こうと引越した新居には“動物園”というオマケが付いていた……イギリスの新聞コラムニスト、ベンジャミン・ミーの自伝を元に、廃園寸前の動物園を再建していく中で、自らも再生を果たしていく物語「幸せへのキセキ」が、6月8日(金)から全国ロードショー。道内でも、ワーナー・マイカル・シネマズ江別、札幌シネマフロンティア、ユナイテッド・シネマ札幌ほか全道で一斉公開される。監督はキャメロン・クロウ。家族と動物園の再生に立ち向かう主人公ベンジャミン・ミー役にマット・デイモン、彼を支える動物園の飼育員役をスカーレット・ヨハンソンが演じる。


   本紙読者3人にプレゼント 「幸せへのキセキ」公開記念・トートバッグ付Tシャツ(Lサイズ)を、まんまる新聞読者3人にプレゼント。ハガキに〒住所・氏名・年齢・電話番号を明記して、〒060―0052札幌市中央区南2条東3丁目、㈱ノヴェロ映画宣伝部・「幸せへのキセキ」まんまる新聞係まで。5月29日(火)必着。


水素水

トラックバックURL:

« 中島みゆき「歌旅 劇場版」上映 | TOP | 映画「ヘルタースケルター」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート