2012年10月26日号

戦国映画超大作!!映画「のぼうの城」

和田竜の大ベストセラー映画化 11月2日、全国ロードショー

戦国時代、2万人対500人で豊臣軍にケンカを売った、でくのぼうがいた。天才か?ただの“でくのぼう”か?……和田竜が自身のオリジナル脚本を小説化して130万部を超える大ベストセラーになった、話題の戦国エンタテイメント超大作。映画「のぼうの城」(犬童一心×樋口真嗣監督/和田竜原作・脚本)が11月2日(金)から全国公開。道内でも、ワーナー・マイカル・シネマズ江別、札幌シネマフロンティア、ユナイテッド・シネマ札幌ほか全道で一斉公開される。主演は野村萬斎。市村正親、榮倉奈々、成宮寛貴、西村雅彦ほかの出演。苫小牧市・勇払原野でのロケも大きな話題を呼んだ。


   本紙読者10人にプレゼント この映画の上映を記念して、特製つぼ押しグッズ「でくのぼう」をまんまる読者10人にプレゼント。ハガキに〒住所・氏名・年齢・電話番号を明記して、〒060―0052札幌市中央区南2条東3丁目、㈱ノヴェロ映画宣伝部「のぼうの城」まんまる新聞係まで。11月2日(金)必着。


福山雅治 CD

トラックバックURL:

« 「明日の希望―悲しみよありがとう・高江常男物語―」 | TOP | WMC江別ほかで上映「あらしのよるに」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート