2012年11月16日号

No.146


私ほどあれがない、これがないと探す人間はいないだろうと思う程の探し屋です。大切な書類などは、外出先では絶対体から離しません。胸に抱いて行動します。タクシーの中でも、地下鉄の中でも、両手でしっかり胸に抱いています。それなのに…。


   それは休日の土曜日のことでした。久し振りにデパートに出掛けた時の事です。買い物をして、夕飯は簡単にしたかったので、惣菜コーナーですぐ食卓に並べられる食料品を選び、なぜかその食料品だけはしっかり胸に抱いて、ほかに買ったカーディガンなんかの品物をタクシーの座席に忘れて降りてしまいました。気付いて「オウ!マイ!ゴッド!」とは、この事だと思いました。タクシーは沢山のお客さんが利用します。荷物が私の手元にもどって来るとは考えられませんでした。


   その時です。「ピンポン♪」と玄関のチャイムが鳴って、先ほど降りたばかりの運転手さんが、私が置き忘れた荷物を届けてくれたのでした。営業中の忙しい大切な時間の中での好意が嬉しく、有難くて、感謝の気持ちを込めて「ジュース代にして下さい」と、心ばかりのお金を用意しました。しかし、運転手さんは固く辞退されて「次回もまた当社を御利用下さい」と一礼されて去って行きました。


   運転手さんの親切、私の忘れ物に気付き報告して下さった乗客の方の親切に、感謝!感謝!の私です。


   最近私は、あの時置き忘れて運転手さんが届けてくれた緑色のカーディガンばかりを着続けていました。見かねた娘が言いました。「またみどりのセエター?たまには違った服着たら?その方が患者さんも喜ぶよ。看護婦さんは白でしょ?」


   そうかも知れないね。素直に認めました。今日はグレーで、胸元にリボンが付いてます。


おせち

トラックバックURL:

« QWERTY配列 | TOP | 生きる合い言葉 »

[PR]SEO対策済みテンプレート