2013年03月22日号

糾弾される機長の苦悩…映画「フライト」

ロバート・ゼメキス監督、デンゼル・ワシントン主演 WMC江別ほかで上映中

ロバート・ゼメキス監督と俳優デンゼル・ワシントンがタッグを組み、善悪では割り切れない人間の業の深さを描いていると話題の映画「フライト」が全国で上映中。道内ではワーナー・マイカル・シネマズ江別など、15館で上映中。


   ――ベテランのウィトカー機長は、突然制御不能となった機体の緊急着陸を成功させ、一躍時の人となる。ところが事故後に行われた検査の結果、血液からアルコールが検出され、過失致死罪の疑惑が持ち上がる。実は彼はアルコール依存症でコカインの常習者だった。事実が明らかになれば犯罪者となる機長は、次第に追い詰められていく…――。 


   「バック・トゥ・ザ・フューチャー」やアカデミー賞を受賞した「フォレスト・ガンプ/一期一会」のロバート・ゼメキス監督、「トレーニング デイ」「グローリー」で2度のアカデミー賞に輝いたデンゼル・ワシントンの主演。出演はほかにドン・チードル、メリッサ・レオほか。米・パラマウント制作。138分。


   本紙読者10人に「非売品パンフレット」プレゼント


   この映画の上映を記念して、「マスコミ用パンフ」(非売品)をまんまる読者10人にプレゼント。ハガキに〒住所・氏名・年齢・電話番号を明記して、〒060―0052札幌市中央区南2条東3丁目、㈱ノヴェロ映画宣伝部「フライト」まんまる新聞係まで。3月26日(火)必着。


リニアPCMレコーダー

トラックバックURL:

« 映画「ダイ・ハード/ラスト・デイ」 | TOP | 大地康雄主演…映画「じんじん」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート