2013年06月14日号

日本の医療とスウェーデンの医療

内科医・鈴木岳医師の講演 6月19日、ホテルモントレ

(公社)北海道国際交流・協力総合センター(ハイエック)と北海道スウェーデン協会が共催する第3回北方圏講座「日本の医療とスウェーデンの医療」が6月19日(水)午後5時~6時30分、ホテルモントレエーデルホフ札幌13階「プラタホール」(北2西1)で行われる。参加無料だが電話で申込を(先着50人)。


   北海道スウェーデン協会常任理事でもある鈴木内科医院の鈴木岳院長を講師に迎え、スウェーデンでの医学研究や実際に現地で診療に携わった経験をもとに、日本とスウェーデンにおける医療への考え方、診療システム、特徴などについての話を聞く。


   問い合わせ/(公社)ハイエック調査研究部【TEL】221―7840。


神戸スイーツ

トラックバックURL:

« “訪問リハビリについて”と“その活用” | TOP | 「楽しく歩いて健康づくり」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート