2013年06月14日号

自然科学の魅力伝える「サイエンスカフェ」

「北海道稲作の歴史」と「北海道の新しい狩猟文化」 15日と16日、紀伊國屋札幌本店

(社)自然科学書協会が主催するサイエンスカフェ講演会が6月15日(土)と16日(日)の午後3時~4時30分、紀伊國屋書店札幌本店1階インナーガーデン(北5西5)で行われる。入場無料。当日直接会場へ。


   ◆「中山久蔵」から「ゆめぴりか」へ~北海道稲作の歴史~=明治初年に現在の北広島市に入植し、「北海道稲作の父」と呼ばれる中山久蔵に始まり、「ゆめぴりか」など北海道米が脚光を浴びる現在に至るまでの北海道稲作の歴史。講師は札幌在住のノンフィクション作家・川嶋康男さん


   ◆北海道の新しい狩猟文化~北海道における野生動物と人間の関係~=エゾシカやヒグマが市街地に現れるようになって、狩猟が注目される一方で、問われる地域での野生動物管理のあり方…。講師は酪農学園大学の伊吾田宏正准教授。


   問合せ/紀伊國屋書店札幌本店【TEL】231―2131。


インテリア・寝具・収納

トラックバックURL:

« ノルト・シンフォニカー「第10回定期演奏会」 | TOP | えべつ環境広場2013 »

[PR]SEO対策済みテンプレート