2013年06月14日号

えべつ環境広場2013

映画、講演、“利き水”の体験 6月15・16日、野幌公民館

いろいろな催しいっぱいの「えべつ環境広場2013」が6月15日(土)~16日(日)午前10時から野幌公民館(JR野幌駅7分)で行われる。主な催しは…


   【15日(土)】 ◆生ごみ堆肥化講習会=10時~11時30分、研修室3号。筆記具持参(前日までに申し込み、定員60人)◆保温調理でエコクッキング「地産地消を考えて」=10時30分~12時、調理実習室。参加料500円。美味しくて省エネになる保温調理を紹介。メニューはラタトゥイユ(南フランスの野菜煮込み料理)、豚ハム、ビーンズサラダ。エプロン、三角巾と筆記用具を持参(事前申し込み、定員20人)◆講座「まだまだできる家庭の節電」=13時~15時、研修室3号。家電の賢い使い方、省エネ家電の選び方などを電気屋さんに聞く。先着40人◆リサイクル石けん作り「こねこね石けん」=14時~15時30分、研修室2号。材料を粘土みたいにこねて、石けん作り…◆無料映画上映会「種まく旅人~みのりの茶~」=①15時40分②18時30分、ホール。大分県の有機緑茶農家を舞台に、突然茶畑の仕事をすることになった「みのり」の奮闘を描く映画(陣内孝則、田中麗奈主演・塩屋俊監督遺作/2012年)の上映会。


   【16日(日)】 ◆石けん使いこなし講座「固形石けんでシャンプー実演」=10時~12時、研修室4号。洗顔・シャンプーから掃除までできる固形石けんの「使いこなし」方法…◆講演会「世界の水、江別の水」=13時30分~16時、ホール。世界中では数十億の人々が水不足に苦しんでいるが、江別で節水してもその人たちに届く訳ではない。どうすればいいのか?――講師は、アフリカ諸国の飲み水確保のためのJICA人材支援研修にかかわっている日本環境財団・小林三樹(みつな)理事長――。


   そのほか、紙すき体験(両日①10時②13時、工芸室)や小麦ねんど遊び、利き水体験など楽しい催しのほか、美味しいメニューの喫茶コーナー、使用済み小型家電の無料収集なども。


   問合せ・申込み/江別市環境課【TEL】381―1019。


ブルーレイ レコーダー

トラックバックURL:

« 自然科学の魅力伝える「サイエンスカフェ」 | TOP | 「LUNA・ジャズボーカル・ライブ」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート