2013年09月27日号

映画「キタキツネ物語」

35年前のドキュメンタリーを、完全リニューアル! 10月19日公開

1978(昭和53)年に、日本初の動物ドキュメンタリー映画として公開され、北海道を舞台に野生に生きるキタキツネの一家の姿を描いて感動を呼び、230万人もの観客動員を記録した映画「キタキツネ物語」が、フィルムの再編集・高画質化、声優陣を一新して「キタキツネ物語―35周年リニューアル版―」として10月19日(土)から全国で公開される。道内でも札幌シネマフロンティアほかイオンシネマ江別(旧ワーナー・マイカル・シネマズ江別)など9館で上映が予定されている。

――北海道オホーツクの地に、流氷に乗ってやってきたキタキツネのフレップは、愛する妻レイラと出会い、5匹の子どもに恵まれる。フレップは家族を守るため、襲い来る大自然や人間の脅威にも立ち向かっていく……。未公開部分を含めたフィルムを再編集し、最新の技術で高画質化。声優陣も一新し、父フレップの声を佐藤隆太、妻レイラを平野綾、一家を見守る柏の木のナレーションを西田敏行が担当する。監督は、「キタキツネ物語」で助監督を務めた三村順一。

読者5人にプレゼント この映画の公開を記念して、映画原案の竹田津実さん文、あべ弘士さん絵の絵本「キタキツネのおとうさん」(福音館書店刊)をまんまる新聞読者5人にプレゼント。ハガキに〒住所・氏名・年齢・電話番号を明記して、〒060―0052札幌市中央区南2条東3丁目、㈱ノヴェロ映画宣伝部「キタキツネ物語」まんまる新聞係まで。10月8日(火)必着。


水着 花火 セット

トラックバックURL:

« 「スター・トレックイントゥ・ダークネス」 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート