2014年02月21日号

アニメ映画「ジョバンニの島」上映

ソ連侵攻時の色丹島を舞台に 2月22日、全国ロードショー

 終戦直後、ソ連軍が侵攻した北方領土の色丹島で、故郷を奪われ、離れ離れになってしまった家族の実話をもとに制作されたアニメ映画「ジョバンニの島」(西久保瑞穂監督、2014年・100分)が、2月22日(土)から全国ロードショーされ、道内では札幌シネマフロンティア(JR札幌駅直結)など3館で上映される。


 ――1945年。10歳の純平と7歳の寛太の兄弟は、父や祖父と北方四島の色丹島に住んでいた。敗戦後、ソ連軍が島を占拠して、島の人々は住み家を失う。大人の事情とは関係なく日ソ両国の子供たちは国の違いを超えて仲良くなるが、そんな中、島の防衛隊長を務める父がシベリアの収容所に送られ、兄弟は樺太へ行くことになる……。


 原作・脚本は「北の国から」の杉田成道。声優は、市村正親、仲間由紀恵、八千草薫、仲代達矢ほか、歌手・北島三郎が声優に初挑戦する――。


美白 日焼け止め

トラックバックURL:

« 江別で映画「沖縄美ら海水族館」 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート