2014年04月04日号

ガール・ライジング~私が決める、私の未来

途上国の女の子の現実と希望を描くドキュメンタリー風オムニバス映画 4月19日、教文会館で上映

 途上国の女の子の現実と希望を描いたドキュメンタリー風のオムニバス映画「ガール・ライジング」上映会が4月19日(土)午後3時~5時、札幌市教育文化会館4階講堂(北1西13)で行われる。参加無料だが電話で申し込みが必要(定員150人)。アジア・アフリカ・中南米で学校建設や予防接種、職業訓練などの活動を続ける国際NGOプラン・ジャパンの主催。


 早すぎる結婚や、震災、貧困、性的虐待や女子教育を阻む様々な障壁……9ヵ国9人の女の子の実話に基づくストーリーを、オムニバス形式で綴り、世界の女の子が直面する状況、そして彼女たちの持つ可能性を描いた作品。各話のナレーターには、メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ、アリシア・キーズ、ケイト・ブランシェットなどハリウッドを代表する豪華俳優陣が参加している。


 登場国とナレーターは…カンボジア(アリシア・キーズ)、ハイチ(ケイト・ブランシェット)、エジプト(クロエ・モレッツ)、エチオピア(メリル・ストリープ)、インド(プリヤンカー・チョープラー)、アフガニスタン(アン・ハサウェイ)ほか――。


 申し込み・問い合わせ/プラン・ジャパン(イベント担当)【TEL】03―5481―0030。


sony 一眼レフ

トラックバックURL:

« アニメ映画「ジョバンニの島」上映 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート