2014年10月03日号

映画「ぶどうのなみだ」

大泉洋主演、三島有紀子監督…初日に3会場で舞台挨拶も 10月4日、北海道先行公開

 前作「しあわせのパン」から2年。新たな物語の舞台は、北海道・空知のワイナリー。芳醇なワインのように心をうるおしてくれる、ある兄弟とひとりの旅人の物語……映画「ぶどうのなみだ」が10月4日(土)から、イオンシネマ江別(イオン江別店4階、旧ワーナー・マイカル・シネマズ江別)ほか北海道内の劇場で全国に先駆けて公開される(全国公開は10月11日)。


 初日は、江別市と札幌市の計3会場で主演の大泉洋ほか、安藤裕子、染谷将太、三島有紀子監督4人の舞台挨拶(各会場20分程度)が行われる(江別のみ大泉洋、安藤裕子、三島監督)。各回2000円。前売り券を持っている人は、事前に劇場窓口で追加料金を払って券の引き換えが必要。


 【江別市】◆イオンシネマ江別(【TEL】381―3866)=午前10時30分の回。


 【札幌市】◆ユナイテッド・シネマ札幌(北1東4、サッポロファクトリー1条館【TEL】0570―78―3011)=午前10時15分の回◆札幌シネマフロンティア(札幌駅直結、JRタワー・ステラプレイス7階【TEL】209―5400)=①午後2時10分の回②5時10分の回――。


ウォークマン Sシリーズ

トラックバックURL:

« 虫の世界を体感…映画「ミニスキュル」 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート