2015年01月30日号

世界ふしぎ発見!「ムーミンを生んだ国・フィンランドのふしぎ。長く寒い冬を快適に過ごす工夫とは?」


 HBC(北海道放送)テレビ1月31日(土)21時~21時54分=TBS系列=


 一年の半分近くは日照時間が少なく、寒い冬が続くフィンランドのふしぎを紹介する。フィンランドの冬は9時に日が昇り昼の3時には沈む。気温がマイナス30度になることもしばしば。しかし、人々は憂鬱な冬を楽しく過ごす方法を知っており、フィンランドは世界一住みやすく、世界一母親に優しく、世界一学力レベルが高いなど、様々な調査で高い国際評価を得ている。その秘密を解く鍵がフィンランド生まれの物語「ムーミン」に見出すことができるという。


 家族との時間を何より大切にするというフィンランドの人々。共働き夫婦も多く、成人女性の就業率は7割を超える。しかし残業はほとんどなく、出勤時間もフレキシブルな会社が多く、子供が病気になると3日間休んでいいという法律がある。子育て中の家族に密着し家庭や職場の様子をリポートする。また経済的に自立した女性が多いフィンランドでは、シングルマザーを支援する取り組みが充実している。大学まで受験がなく、塾もほとんどないというフィンランドだが、国際学力調査テストで1位になったこともあるという。


イクラ

トラックバックURL:

« 土曜ドラマ「限界集落株式会社」《新・全5回》 | TOP | 「世界一受けたい授業」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート