2015年01月30日号

学習会「沖縄・辺野古の今」

普天間基地撤去と辺野古新基地… 2月2日、江別市民会館

 9条江別市民の会の第72回学習会「沖縄・辺野古の今」~普天間基地撤去、辺野古新基地建設 反対は沖縄の民意~が2月2日(月)午後1時30分~3時30分、江別市民会館3階36号室で行われる。資料代500円。学生無料。当日直接会場へ。


 2013年12月、安倍首相と会談した当時の仲井眞沖縄県知事は「辺野古埋め立て」を承認したが、2014年の名護市長選、名護市議選、沖縄知事選、衆議院選で4度「辺野古埋め立て」が沖縄の民意として示された。ところが菅官房長官は「(普天間基地の)辺野古移設を淡々と進める」という考えを示した――1998年から辺野古新基地建設反対運動の先頭で活動する、ヘリ基地反対協議会・共同代表の安次富(あしとみ)浩さんが、「主権者は我々である」として、辺野古の今のたたかいと未来を語る。


 問い合わせ/9条江別市民の会・上野さん【TEL】382―0444。


スイーツ 福袋

トラックバックURL:

« 開拓の村ガイド | TOP | 「悩みは自分を守る事により起こる」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート