2015年02月13日号

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭

高倉健さん追悼…「幸福の黄色いハンカチ」上映も 2月19日~23日

 国内外の映画監督、俳優・女優などのゲストを迎えて、さまざまなイベントのほか、短編映画などを含めて毎年約100本の映画を上映する「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」が2月19日(木)~23日(月)、アディーレ会館ゆうばり(旧夕張市民会館)、ゆうばりホテルシューパロをメイン会場に、夕張市内で開催される。


 チケットは招待作品1作品につき1300円。初日のオープニング券(オープニングセレモニー&オープニング作品「ジヌよさらば~かむろば村へ~」上映/19日17時30分)1500円。最終日のクロージング券(「イントゥ・ザ・ウッズ」上映/22日18時)1300円。ゆうばりファンタパスポート2000円(オープニング・クロージング両作品とオープニングパーティを除く映画上映、イベントが楽しめる通し券)。


 期間中は、劇場公開前の話題作を一足先に観ることができる「招待作品部門」(8作品)のほか、若手クリエイターのコンペ作品(8作品)、映画祭おすすめの作品を紹介する特集企画(8作品)、ミニシアター作品など85作品を上映する予定。


 今年は武田梨奈など3人のアクション女優が、話題のプロジェクションマッピングとコラボレートするパフォーマンスや、松尾スズキと松田龍平が登場するオープニングセレモニーのほか、今話題の監督・俳優陣が集結。映画祭開催25年を記念するトークイベントや今までの映画祭の歴史を展示と映像で振り返る「オフィシャル記録展示会」、昨年11月に亡くなった俳優・高倉健を偲ぶ追悼企画「ありがとう!高倉健さん『幸福の黄色いハンカチ』追悼上映会」(20日11時)、CGアニメ制作者によるトークセッションやVFX(特撮技術を含めたCGやデジタル合成などの特殊視覚効果)を使った作品の紹介など、多くのイベントが目白押し。映画祭に訪れるゲストが一堂に会して記念撮影をする恒例の「雪上フォトセッション」(22日12時)も。


 問い合わせ/同映画祭事務局(ゆうばりファンタ)【TEL】0123―53―2637。


薬用スカルプD

トラックバックURL:

« 認知症予防のための運動講座 | TOP | 「肝臓が硬くなるってどういうこと?」ほか »

[PR]SEO対策済みテンプレート