2015年02月13日号

踊りや歌、詩の朗読など「ヨールカ祭」

新年を祝うロシアのお祭り 2月14日、りんゆうホール

 ロシアで300年以上続く、新年を祝うお祭り「ヨールカ祭」が2月14日(土)午後2時~4時30分、りんゆうホール(北9東2、りんゆう観光本社3階)で行われる。参加無料(カンパは一口500円)。当日直接会場へ。


 バレエ、ダンス、歌や朗読、ゲームなどを楽しむほか、ロシアのサンタクロースにあたる「ジェトマロース」も登場する。


 ヨールカ祭は、310年前にロシア帝国ピョートル大帝が「1年のはじまりは1月1日」と決め、毎年この時期に飾り付けをしたモミの木(=ヨールカ)を囲んで歌ったり踊ったりして新年を祝ったことが始まり。


 問い合わせ/日本ユーラシア協会札幌支部【TEL】707―9722。


リニアPCMレコーダー

トラックバックURL:

« 歯科市民集会「口から幸せになろう」 | TOP | 講演会「北方民族の世界」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート