2015年04月24日号

厚別警察署/江別警察署/北海道警察本部


 ◆厚別警察署


 タイヤ盗難


 4月3日~4月6日までの間、北広島市大曲緑ヶ丘や大曲柏葉の一般住宅の鍵が掛かっていない状態で、シャッターが半開きになっていた車庫内からタイヤが盗まれた。


 ◆江別警察署


 タイヤ盗難


 4月7日午後1時30分頃~8日午前6時10分頃朝までの間、見晴台の一般住宅で、無施錠の車庫からタイヤ8本が盗まれた。


 4月7日午後10時30分頃~8日午前6時30分頃朝までの間、見晴台の一般住宅で、無施錠の車庫からタイヤ4本が盗まれた。


 4月7日午後1時頃~8日午前8時10分頃朝までの間、見晴台の一般住宅で、無施錠の車庫からタイヤ4本が盗まれた。


 4月7日午前9時頃~8日午前9時40分頃朝までの間、見晴台の一般住宅で、無施錠の車庫からタイヤ16本が盗まれた。


 4月1日午前11時頃~8日午後1時40分頃朝までの間、見晴台の一般住宅で、無施錠の車庫からタイヤ4本が盗まれた。


 ◆北海道警察本部


 強盗未遂事件


 4月3日午後0時40分頃、白石区栄通の共同住宅に男が訪れ、住人の男性に対してスタンガンの様なものを突きつけ、「金を出せ」と脅したが、何もとらずに逃げた。犯人は、年齢20歳位、身長170cm位、黒色系のニット帽、黒色系の服上下、白色マスクを着用した男1人だった。


 特殊詐欺警報発令中


 3月1日から25日までの間に、道内で42件、約2億1千万円の特殊詐欺被害が発生。北海道警察では、今後も被害の発生が懸念されるため、「特殊詐欺警報」を発令して注意を呼びかけている。特に、息子やおいなどを装い、「カバンをなくした」「今日中にお金を貸して欲しい」などと言い、現金手渡し型のオレオレ詐欺の被害が多くなっている。「合い言葉」など家族のルールを決めて被害の防止を。


 特殊詐欺の予兆電話


 特殊詐欺警報の発令中に、高額の詐欺被害が発生。手口は、これまで同様、息子や孫を装い「会社の書類が入ったかばんをなくした」等とお金を要求し、犯人から指定された路上等で代理人に現金を手渡すオレオレ詐欺のほか、「老人介護施設の入居権が当たった、必要がなければ名義を貸して」等とお金を要求する架空請求詐欺。相手が、家族の名前を知っていても、いったん電話を切って、現金を手渡す前に、必ず家族や警察に相談を。


加藤ミリヤ CD

トラックバックURL:

« 厚別警察署/江別警察署/北海道警察本部 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート