2016年07月15日号

夏の夜空の万華鏡・花火大会ご案内《7月23日まで》


 千歳民報「第50回千歳市民納涼花火大会」


 7月16日(土)19時45分、青葉多目的広場。約2500発。荒天時は17日に順延。「スカイ・ビア&YOSAKOI祭」に合わせて開催される花火大会。


 同実行委(千歳民報社)【TEL】0123―23―4211。


 なかふフェスタ2016「なかふらのラベンダーまつり&花火大会」


 7月16日(土)20時、町営ラベンダー園。4000発。雨天時は17日に順延。和太鼓と手筒花火の共演の後、ラベンダーを背景に花火が打ち上がる。ラベンダー色の花火も。


 同実行委(なかふらの観光協会)【TEL】0167―39―3033。


 第45回とまり群来まつり 7月16日(土)20時、盃海水浴場。大小含め約2000発。小雨決行。荒天時は23日に延期。弁天島を背景に打ち上がる花火。


 同実行委員会(泊村産業課)【TEL】0135―75―2101。


 第20回ゆうべつ大漁みなとまつり「オホーツクの海に輝く花火の大祭典」 7月16日(土)20時、湧別漁港特設会場。約3800発。小雨決行。荒天時は17日に順延。祭りの20回を記念して打ち上げる花火。


 同実行委員会(湧別町商工会支所)【TEL】01586―5―2553。


 はぼろ花火大会


 7月16日(土)20時、はぼろサンセットビーチ(羽幌港西防波堤)。3000発。雨天時は17日に順延。


 羽幌町観光協会【TEL】0164―62―6666。


 第63回北見ぼんちまつり「納涼花火大会」


 7月17日(日)19時30分、小泉河川敷。4000発。小雨決行。荒天時は18日に延期。スターマインなどの早打ちから8号玉、創作花火など多彩な花火。


 同実行委(北見商工会議所)【TEL】0157―23―4111。


 第58回ねむろ港まつり


 7月17日(日)19時30分、根室港特設会場。約1500発。雨天時は18日に順延。


 同協賛会事務局(根室市商工観光課)【TEL】0153―23―6111(内線2275)。


 第20回函館新聞社「函館港花火大会」


 7月17日(日)19時45分、豊川ふ頭~青函連絡船記念館摩周丸前岸壁。3000発。荒天時は18日に順延。開場は19時20分。名曲にのせて創作花火が繰り広げられる。豊川ふ頭から摩周丸前岸壁まで延長約600mに渡る迫力ある花火。


 函館新聞社広告局【TEL】0138―40―5151。


 第6回北海道真駒内花火大会


 7月17日(日)20時、真駒内セキスイハイムスタジアム。2万2000発以上。荒天時は18日に順延。入場料はエキサイティングシート8000円、アリーナ椅子指定席3800円、ドリーム指定席5600円、スタンド指定席3900円、スタンド自由席は完売。開場は16時から。


 会場では13時から出店が並ぶ。国内外で活動するパフォーマンス集団・レッキンクルーオーケストラによるオープニングで始まり、紅屋青木煙火店が4年連続で参加するなどするハイパー花火ショー。


 同運営事務局【TEL】841―8166。


 第38回かみふらの花と炎の四季彩まつり


 7月17日(日)20時、日の出公園。約1500発。荒天中止。


 同運営委(上富良野町商工会)【TEL】0167―45―2191。


 第45回あかびら火まつり「赤平市民花火大会」


 7月17日(日)20時、赤平市コミュニティ広場。5000発。雨天時は18日に順延。5ヵ所から打ち上げられるスターマインなど、空一面に花火が広がる。


 同実行委事務局(赤平市商工労政観光課)【TEL】0125―32―1841。


 合併10周年・開町120年・まくべつ夏フェスタ2016「打上花火大会」


 7月17日(日)20時、幕別運動公園特設会場。3000発。雨天・荒天時は18日に順延。開場は13時から。ゲームや多彩なステージの祭りを締めくくる花火。BGMに合わせた早打ちや大玉など。


 同実行委(幕別町商工観光課)【TEL】0155―54―2111。


 第70回あばしりオホーツク夏まつり「昼花火」「夜花火」


 7月23日(土)「昼花火」18時40分「夜花火」19時30分、道の駅「流氷街道網走」。4000発(夜花火)。小雨決行。荒天時は24日に順延。祭り70回を記念する北海道初の「昼花火」と、ワイドスターマインや2尺玉を打ち上げる「夜花火」を開催。


 同実行委(網走商工会議所)【TEL】0152―43―3031。


トラックバックURL:

« カルチャーナイト2016注目イベントご案内 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート