2016年07月22日号

道内研究所の「一般公開」

実験・体験、映画上映、試食…最先端の研究を紹介!

 農業、水産業、林業、工業、食品産業、環境、地質、建築など、生活に関わる研究を行っている、道内各地の研究所・試験場の一般公開が、夏休み期間を中心に開催される。入場は無料。


 それぞれの分野の最新の研究紹介のほか、施設見学、新しい品種の作物の試食や加工品の販売、工作・実験、映画上映など、いろいろな体験ができる。夏休みの自由研究にも、どうぞ…。


 ◆第25回木のグランドフェア「木になるフェスティバル」=7月23日(土)9時30分~15時、林産試験場(旭川市西神楽1線10号)。場内をめぐる見学ツアーのほか、キノコの収穫体験(料理レシピも)、間伐材での箸作りや木の工作体験、木材の3D加工実演などを開催。木っ端やチップの販売も。


 問/道総研林産試験場【TEL】0166―75―4233。


 ◆「夏休みグリーンフェスティバル2016」=7月23日(土)10時~15時、林業試験場(美唄市光珠内町東山)。木の葉と絵の具で作るエコバッグや葉っぱの香水、鹿角を使ったアクセサリーなど、いろいろな工作や、蜂蜜の味くらべ、バウムクーヘン作り、さし木教室のほか、遊びもいっぱい。吹奏楽演奏のコンサート(12時15分)も。


 問/道総研林業試験場【TEL】0126―63―4164。


 ◆函館マリンフェスティバル2016「海と日本プロジェクト」=7月23日(土)~24(日)10時~15時、国際水産・海洋総合研究センター(函館市弁天町20―5)。地元海産物の販売が行われ、海の生き物に触れるタッチプールなども楽しめる。23日はヨットレース(12時)、魚拓やプランクトンを作るものづくり体験、海をテーマにしたクラフト販売など。24日は函館水産試験場の試験調査船「金星丸」の一般公開なども。


 問/函館国際水産海洋都市推進機構【TEL】0138―21―4700。


 ◆平成28年度中央農業試験場公開デー「とにかく楽しい農業試験場!」=7月28日(木)9時30分~14時(受付は13時30分まで)、中央農業試験場(長沼町東6線北15号)。ほ場の見学や、はたらく機械の仕組みを見たりする実験や体験など催しいっぱい。家庭菜園についてのいろいろな相談、病害虫の診断などのほか、試験場で作られた作物を使った料理の試食、家庭菜園用の種のプレゼントなども行われる。アンケートに答えると、試験場産米のお土産も。14時から、有機農業をめぐる人々を追ったドキュメンタリー映画「100年ごはん」(大林千茱萸=ちぐみ=監督/2013年/65分)の上映と大林監督のトークセッションも行われる(事前にFAX=0123―89―2060=で申し込みが必要/先着150人)。


 問/道総研中央農業試験場【TEL】0123―89―2001。


ウォークマン Sシリーズ

トラックバックURL:

« 夏の夜空の万華鏡・花火大会ご案内《7月23日まで》 | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート